お問い合わせ・ご相談はこちら

詳しいサービスの内容や導入のご相談・お見積もりは、お問い合わせフォーム、またはお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ 資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6414-4088

(受付時間 平日10:00〜18:00)

テレビ局志望「でない」学生にも刺さる企画を。 イノベーターを求める毎日放送がONE CAREERと組んだ理由

人事部 髙野勝康 様
株式会社毎日放送
事業内容
放送法による基幹放送事業(テレビの放送)放送番組の企画、製作ならびに販売
従業員数
643名(2021年5月1日時点)
課題
関西圏以外の地域の認知が少なく、関西以外の学生のエントリー数も増やしたかった
新規事業を推進するため、テレビ局志望以外の多様な背景を持つ人材とも接点が欲しかった
導入の決め手
「何か一緒に面白そうなことができる会社」だと感じたこと
従来の就活サービスとは違う新しい切り口の企画に共感したこと
得られた成果
関西以外の学生からのエントリーが増加
テレビ以外の分野に興味を持つ「イノベーター気質」の学生が増えた

関西を中心にテレビ放送事業を展開する株式会社毎日放送。近年は、番組制作力や報道力を活かしたコンテンツのネット配信にも注力しています。同社は全国から「テレビの枠にとらわれない人材」を集めるため、ONE CAREERと共同で、生放送YouTube企業説明会「西日本POWER LIVE」を開催。テレビ局のスタジオやアナウンサーを使って制作した、各企業のVTR込みのトーク番組が大きな反響を呼びました。今回は人事部の髙野勝康さんにONE CAREER利用の背景や今後の採用活動などについて伺います。

関西「以外」、そしてテレビ局志望「でない」学生をどう集めるか?

──御社は「西日本POWER LIVE」の開催パートナーにワンキャリアを選んでいただいたり、求人掲載をしていただいたり、さまざまな面でONE CAREERを活用されています。取り組みを始めた当初、ONE CAREERには、どんなイメージをお持ちでしたか。

 

髙野さん:ONE CAREERについては「多くの学生が使っている」という印象が強かったです。また、毎日放送では就活生に「自分らしさを出してください」とよく話すのですが、これが「人の数だけ、キャリアをつくる。」というONE CAREERのミッションに近いと感じていました。そこから「一緒に組むと何か面白いことができるのでは」と感じ、「西日本POWER LIVE」を一緒に開催させていただくことになりました。

 

── テレビ局は学生の応募が多い人気業界というイメージがありますが、ONE CAREERを検討するにあたって、どのような課題があったのでしょうか。

 

髙野さん:実はその応募にも課題がありました。毎日放送は関西圏では知名度が高いですが、それ以外の地域では意外と知られていませんでした。特に最初からテレビ局志望でない学生のみなさんに向けての、関西以外の地域での認知度向上が課題だったんです。さらにもう一つ、テレビという枠にとらわれない「さまざまな背景や経験を持っている人」をどう集めるかが課題でした。例えば、ネット配信で新しい事業をやりたい、アニメコンテンツを世界に展開したい──そんな人を求めているのですが、普通に採用活動を進めるだけでは、どうしてもテレビ局志望の人ばかりが集まってしまう。そういった点を変えたいと感じていました

 

──他の就活サービスを使う選択肢もあったと思いますが、ONE CAREERを導入された理由は何だったのでしょう?

 

髙野さん:一番の理由は、先ほどもお話ししましたが、「何か一緒に面白そうなことができそうな会社だな」と感じたことです。さまざまな就活イベントがありますが、ONE CAREERは他のサービス会社とは違う、ユニークで斬新な切り口でイベントを企画して実施されています。そこが魅力的で「組んだら、なんか面白そう!」とワクワクさせてくれたのです。「西日本POWER LIVE」も他の企業と組んでもできたと思いますが、ONE CAREERにお声がけしたのは、こういった取り組みを「面白い」と思っていただけると感じたからです。新しいことや新しい取り組みを就活や採用の現場にどんどん持ち込んでいる。それこそがONE CAREERを選んだ理由でした。

テレビ放送局ならではの強みを活かした「西日本POWER LIVE」

──実際に「西日本POWER LIVE」を開催して、どのような感触を持たれましたか。

 

髙野さん:西日本という地域にフィーチャーしたのが良かったですね。実際にYouTubeによる「生企業説明会」には関西の企業を中心に約40社ご出演いただきました。学生にとっては、普段はテレビで見るようなスタジオで企業の方が説明したり、アナウンサーと掛け合いをしたりするのを新鮮に感じてもらえたのではないでしょうか。

 

──「西日本POWER LIVE」の社内外のリアクションはいかがでしたか?

 

髙野さん:多くの企業から「あんな形で会社説明ができるなんて」と反響がありました。学生からも、「毎日放送が関わっているとは知らなかった」といったリアクションがあり、当社が面白い取り組みができる会社であることを知ってもらえたと感じています。

関西以外からのエントリーが増加、今後もONE CAREERと面白いことをしたい

──ありがとうございます。ONE CAREERのメディアもご利用いただいておりますが、掲載にはどんな成果や感触を感じていますか。

 

髙野さん:採用担当の立場で最近の学生を見ると、長期インターンやビジネスコンテストに積極的に参加する学生が増えているようです。われわれもテレビだけでなく、新規のビジネスを立ち上げられるような、自分で考えることができる人を求めています。これは私なりの分析ですが、ONE CAREERは従来の就活サービスとは違った取り組みが多いので、イノベーター気質といいますか、何か新しいことにチャレンジしたいという学生がONE CAREERを通じてエントリーしてきていると感じています。

 

──なるほど、実際に関東、関西以外からの学生のエントリーは増えたのでしょうか?

 

髙野さん:ONE CAREER経由かどうかまでは厳密には分からない部分もありますが、確実に増えていますね。関東だけでなくこれまで接点が少なかった地方も含めてエントリーする学生が増えました。2022年卒で入社予定の内定者でいうと、関西が半分、関西以外が半分です。これまでは、関西以外の地域でいうと関東が多かったのですが、今年は中国・四国地方といった、まさに西日本の大学からの内定者も増えました。ONE CAREERの効果は出ていると思います。

 

──今後ONE CAREERを通じて、どのような取り組みを行いたいと考えていますか。

 

髙野さん:今後、テレビ局の事業領域がますます広がっていく中で、これまで以上にさまざまなバックグラウンドを持つ幅広い層の人材が求められるでしょう。ONE CAREERでは、学生に向けてさまざまな切り口で就活イベントを開催しているので、それをうまく活用することで、多様な学生からのエントリーが期待できると思います。もう一つは、「西日本POWER LIVE」のように、誰もやっていなかったことにチャレンジしていきたいですね。そのときにはテレビ局という原点に戻って、テレビ放送を使って企業説明会を生放送するなどインパクトのあることを企画したいです。ONE CAREERと一緒に組んで、お互いの強みを活かせば、もっと面白いことができるはず。今後も協力して進んでいければと思います。

その他の導入事例

学生の本音をもとに、採用活動を。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6414-4088

受付時間 平日10:00 〜 18:00