お問い合わせ・ご相談はこちら

詳しいサービスの内容や導入のご相談・お見積もりは、お問い合わせフォーム、またはお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ 資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6414-4088

(受付時間 平日10:00〜18:00)

エントリー数が2倍になり、経営向けコースを新設へ 東北の個別指導塾がONE CAREERで実現した採用改革

HRM 人材開発・採用チーム 井上 愛様、鈴木 翔子様
株式会社Global Assist
事業内容
個別指導塾(ベスト個別学院)の経営と運営/教育事業の開発
従業員数
160名
課題
東北地方だけでなく全国の学生に知ってもらう効果的な方法がなかった
早期からの採用活動に対応している就活サービスが少なかった
導入の決め手
クチコミを活かし、認知度を高めながら全国の学生にアプローチできること
通年採用・早期採用に対応しているサービスであったこと
得られた成果
大手ナビサイト利用時と比較してエントリー数が約2倍に増加
教育業界を志望するビジネス感度の高い学生と出会えるようになった

株式会社 Global Assistは、東北地方を中心に全国108教室(2021年10月末時点)、生徒数6000名以上の個別指導塾「ベスト個別学院」を運営しています。同社では早期から就職活動する「意識の高い」学生、しかも、「教育事業を志望する学生」へのアプローチとエントリー数の増加に向けた施策を実施するためONE CAREERを導入いただきました。今回は井上さん・鈴木さんに、ONE CAREER導入の決め手と活用の成果などについて伺います。

合説での地元学生の呼び込みから、全国の早期学生を狙ったメディア利用へ転換

──「ONE CAREER」を最初に知ったときの印象について教えてください。

 

井上さん:元々はONE CAREERのことは知らなくて、上司からの提案で初めて知りました。その後いろいろと調べる中で、全国の学生、特に上位層の大学に通っている学生の登録が多いという印象を受けましたね。また就活のクチコミサイトという切り口もユニークで、「就活でも知りたい情報をクチコミで仕入れるのか」と感じたのをよく覚えています。

 

──「ONE CAREER」導入前の課題について教えてください。

 

鈴木さん:当社の事業である、教育業界を志望する学生と出会えていなかったことです。当社はまだ知名度が低く、規模も小さいので、これまで学生とのファーストコンタクトは合同企業説明会でした。そこで呼び込んだ学生を母集団として採用活動をしていたんですね。しかし、やはり「教育業界が第一志望」という学生が少なかったため、他業界の企業と比べられてしまい、ミスマッチや内定承諾率にも課題がありました。当時は大手ナビサイトも利用していましたが、そこでも教育業界志望の学生の比率は低く、母集団形成もうまくいかない状況だったのです。

 

井上さん:加えて、東北では早期から就職活動をしている学生が少なく、私たちの選考フローやスケジュールとマッチしにくかったことも課題でした。また、会社として全国展開を視野に入れており、「全国の学生にアプローチしたい」とも考えていました。

 

──そんな中、「ONE CAREER」を導入された理由は何だったのでしょう。

 

井上さん:二つあります。一つは、クチコミサイトというメディアの特徴です。当社はインターンシップ参加学生の満足度が高かったこともあり、それを活かしてクチコミを増やすことで、全国の学生に対しアプローチしやすい状況にあったんです。

 

もう一つは、ONE CAREERが通年での利用、特に早期の掲載に対応しているサービスである点です。当社では早期から就職へ意識高く動いている学生と接点を増やすため、採用活動を早期化したいと考えていたのですが、早期から掲載できる就活サービスが意外に少なく、なかなか動き出せていませんでした。もともとはダイレクトリクルーティングを使っていたのですが、何か別の施策も打ちたいと考える中でONE CAREERを知り、利用を決めました。

 

エントリー数が約2倍に。早期層へのアプローチも成功し、10月で最終選考の学生も

──実際に学部2年生の3月という早いタイミングから利用開始されました。採用にはどのような変化がありましたか?

 

鈴木さん:大手ナビサイトを利用していた際は、エントリー総数が1年間で300~400件ほどだったのですが、ONE CAREER導入後は3月から10月の8カ月で既に655件のエントリーを獲得でき、約2倍以上のペースで増加しています。

 

井上さん:当社は関東ではあまり知られていないので、正直なところ、導入前の期待値はあまり高くなかったんです。ところが、いざONE CAREERを利用したら、東北地方以外からたくさんの学生がエントリーしてくれました。なおかつ教育業界に興味があって、意識高く活動している学生と出会えています。もう感動しています(笑)。

 

──既に23卒の方の選考も進められているのでしょうか?

 

井上さん:はい、選考に進んでいる学生の約6割はONE CAREER経由のエントリーです。早い学生だと既に10月現在で最終選考にまで進んでいる方もいます。

ONE CAREER利用学生の志向に合わせてコースを新設。データを活かした施策に期待

──ONE CAREERへの求人掲載にあたり、何か工夫や意識されたことはありますか?

 

井上さん:他のサービスよりも募集に掲載できる情報の自由度が高いので、学生に興味を持ってもらいやすい言葉を使うよう意識しています。導入当初は営業担当の方のアドバイスも頂きながら「早期募集」「プレエントリー」などのタイトルにしていました。ONE CAREERを使っている学生は上位層の方が多いので、現在はその方たちが魅力を感じてもらえるような文面になるよう工夫して作成しています。

 

──実際に掲載ページを拝見すると、確かに「経営企画エキスパートコース」という言葉が目に付きますね。

 

井上さん:そうですね。当初は「教室マネジメントコース」のみ募集していたのですが、そのコースにONE CAREERから想定を超える数の学生が申し込んでくれました。そこで、以前よりチャレンジしたいと思っていた、複数コースでの募集に踏み切ることができました。

 

──最後に、今後ONE CAREERを通じて行ってみたい取り組みをお聞かせください。

 

井上さん:ONE CAREERを1年使ってみて、エントリー数や学生層、何月ごろが動きやすいかといったデータが取れました。それらをベースに24卒向けのアプローチもONE CAREERを主体に設計したいと考えています。

 

鈴木さん:その一方で、当社はまだクチコミをうまく活用できていない状況です。選考設計の中でクチコミを増やす工夫をしていなかったこともありますが、今後は学生がクチコミを書きたいと思えるようなイベントや施策を仕掛けていくことが重要だと思っています。

 

井上さん:また今期はイベント出展ができなかったので、私たちが出展できるようなイベントを一緒に企画していただけると嬉しいですね。

 

──引き続きONE CAREERがご支援できるよう改善を進めてまいります。貴重なお話をありがとうございました!

その他の導入事例

学生の本音をもとに、採用活動を。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6414-4088

受付時間 平日10:00 〜 18:00